bosstrol43 🇯🇵 (@bosstrol43)

bosstrol43 🇯🇵

I live in japan. I am a middle-aged man living in the countryside. In principle, I’m updating every day.

  • posts5,780

明日もよろしくにゃあにゃあ😺

5🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社。境内の1分歩き。ここは良い場所ですね。隠れたパワースポットに相応しい神々しい神社でした。車でないと行く気になれない場所にありますが、お薦めです。

7🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社の拝殿です。御祭神は木花開夜姫命。配祀に邇邇芸命、猿田彦大神、蛭子命、天鈿女命、大山祇神、大己貴命、手力雄命、須佐之男命。なお、奥の院もあったのですが、行きませんでした。2枚目は本殿。最後は神楽殿です。

1🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社の境内にあった、子持山姫。またの夏を現木花咲夜姫。平成26年に設置された女神像です。

3🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社の境内の狛犬です。右側、左側。

1🗨

Advertisement

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社。石段参道を上がってすぐの様子。2枚目は境内左側、岩の上で祀られた末社。6枚目は村指定史跡の万葉歌碑。「子持山 若楓の紅葉まで 寝もと吾は思ふ 汝はあどか思う」。最後は拝殿手前の様子。

1🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社。一の大鳥居から、ちょっと心配になりそうな山道を車で進めて到達した神社入り口と石段参道。最後は動画です。おじさんなので息が切れて大変です。

1🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市中郷の子持神社。一の大鳥居付近にあった道祖神や正体不明の如来像、地蔵尊など。

5🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市の旧郷社、子持神社です。知る人ぞ知る隠れたパワースポットらしいです。画像は社殿からかなり離れた位置にある一の大鳥居。鳥居の向こうに道に二本道が見えますが、行きは左側の道を進みました。

1🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市赤城町の龍泉寺。参道途中には沢山の石仏達が存在しました。1枚目は六地蔵。他にも観音像や地蔵尊、如意輪観音など。

1🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市赤城町津久田2763、天台宗の寺院、龍泉寺。当日は法事が入っていたようですので、邪魔にならないように速やかに退散しました。画像は山門。2枚目は寺院入り口の様子。この参道を歩いて右に回り直進すると先程の山門にぶつかります。3枚目は境内の恐らく観音堂。最後は本堂です。

1🗨

Advertisement

3月12日訪問。群馬県渋川市赤城町の八幡宮。県指定天然記念物、桜森のヒガンザクラ。推定樹齢は400年。かつてはこの巨木のような木が沢山あったそうですが、現在進行形ではこれ1本のみだそうです。

3🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市赤城町の八幡宮の入り口近くの巨木、大ケヤキ。推定樹齢は300年。

3🗨

3月12日訪問。群馬県渋川市赤城町津久田の八幡宮です。赤城北中学校の近くでした。画像は入り口付近の台輪鳥居。参道の奥に拝殿がありますね。4枚目は境内社の八坂神社。

1🗨

本日の豆乳ヨーグルト。今回もいい出来でした。

5🗨

また明日。ニャア😃

5🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園。桃祭りの様子。これで最後です。桃娘達と桃の木。一般のご夫婦はぼかしました。なお頼めば桃娘達の写真撮影も可能のようです。お近くの方は是非お出かけ下さい。お薦めです。ここはフォトスポット満載ですので。

3🗨

Advertisement

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園内の巨木。通称、鴻巣の一本榎。推定樹齢など、よくわかりません。立派な巨木ですが、特段、市指定天然記念物等の表示はありませんでした。

7🗨

茨城県古河市の古河総合公園内の様子。まだアップします。3月26日訪問。曇りの天候が重ね重ね、残念でした。

1🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園内の古民家、旧飛田家住宅。国指定文化財。以下は古河市の公式サイトより引用。

もと茨城県久慈郡金砂郷村(現常陸太田市)にあり、構造手法等などからみて18世紀前半の建立と考えられることから、県下における最古の曲屋形式とされ、その重要性から昭和43年に重要文化財の指定を受ける。昭和50年、古河総合公園内の民家園に移築された。規模は、平面積142.46平方m、桁行16.92m、梁間7.399mで、寄棟造、茅葺。

3🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園。画像は古民家の旧中山家住宅。茨城県指定文化財。2枚目は古河総合公園内にある「史蹟 古河公方館址」の碑。古河公方館(こがくぼうやかた)は茨城県古河市鴻巣にあった中世の城館ですが、現在は跡地があるだけ。この碑がある場所は民間園として古民家がありました。以下は古河市のサイトより引用。

もと茨城県岩井市(現在の坂東市)に建てられていたが、昭和50年、中山氏の寄贈により古河総合公園内の民家園に移築された。猿島地方に多くみられる「直屋(すごや)」といわれる典型的な「田の字」型の造りとなっており、江戸時代中期の猿島地方を代表する大型農家である。平成16年度に茅葺屋根の葺き替えを行った。規模は、平面積184.47平方㍍、桁行17.300m、梁間10.550m、寄棟造、茅葺。床板裏面に「延宝二歳(1674)」の墨書があり、建築年代と推定される。

5🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園。カタカナの「コ」の形をした御所沼。

3🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園。この公園の見所は桃祭りだけではありません。この公園の設計監修を手がけたのは太田川環境護岸、多摩ニュータウン上谷戸橋、羽田エスプラナード、広島西大橋などを担当した景観学者の中村良夫氏。2003年には「文化景観保護と管理に関するメリナ・メルクーリ国際賞」を受賞しています。

3🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園。公園内に何故か孔雀の檻がありました。

9🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園の桃祭り編、続きます。

1🗨

3月26日訪問。茨城県古河市の古河総合公園内にある、県指定文化財、徳源院跡。5代古河公方足利義氏の息女・氏女の法号から徳源院と称した寺の跡地です。現在は「古河公方足利義氏墓所」として茨城県指定史跡扱い。桃祭りでごった返しの古河総合公園ですが、ここは全く訪れる人皆無。私以外は皆ここをスルーしていました。近く寺院にでも移動させた方がいいんじゃないでしょうか。地面に半分めり込んでいる如意輪観音が時代の風化を感じさせます。

1🗨

3月26日訪問。古河総合公園の古河桃祭りにて。あいにくの小雨模様。でも雰囲気は伝わると思います。

7🗨